So-net無料ブログ作成
検索選択

なぜか目にとまるウンコの話題

 先日読んだ、高橋源一郎著「一億三千万人のための小説教室」に、ウンコやゲロのはちゃめちゃな小説が紹介されていたので、それを読んだせいなのかはわからないが、なぜかウンコの話題が目にとまってしまう。

 ちなみに、この本のテーマはウンコではなく、「小説とはつかまえるものだ」というものです。

 さて、ネットで見つけた記事は、「ウンコが車を動かす日が来る?」です。





 ギズモードのサイトに載っている結びの言葉が秀逸です。

 彼は、タンパク質を使ってウンコのバイオ燃料を作り出そうと考えています。「ポイって車にウンコを入れるだけでいいようにね!」と最後に言ってます。ウンコが車を動かす日が来たら最高ですけど、ウンコを車に持って行くまでのプロセスも一緒に考えてもらいたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。