So-net無料ブログ作成
検索選択

「一億三千万人のための小説教室」を読みました。 [深見東州]

 少し休んでいましたが、また時々書こうと思います。

 ラジオNIKKEI第1 毎週金曜日 23:30~24:00に放送されている
「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」
2015年11月27日放送分、テーマは「物語を作る」の中でおっしゃっていたことがあって、深見東州先生が、小説の書き方をずうっと読んできて、この本に出会って書けるようになったって本があるんですね。それが、高橋源一郎著「一億三千万人のための小説教室」です。

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))

一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))




 詳しい内容は「ワールドメイトブログ 豊かな人生を」さんが書き起こしていますので、こちらをどうぞ。
「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年11月27日前半

「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2015年11月27日後半

 「一億三千万人のための小説教室」を読んで、ウンコの話しや、女性の大事なところの話がモロに、あっけらかんと書いてあったりして、軽い衝撃を受けました。

 本の後半には、小説家になるための「まねるためのブックガイド」が載っていて、小説家になるために読むべき本や、まねるべき作品が紹介されているので、参考になります。

 太宰治の作品は、日本語で書かれた小説の中で最もまねされてきたものだそうです。そういえば、小説『火花』で芥川賞を受賞した又吉直樹さんも、太宰治を敬愛していることで有名ですね。

 村上龍著「五分後の世界」もまねるべき本として推薦していました。私の好きな本なので、もう一度読んでみようと思います。


五分後の世界 (幻冬舎文庫)

五分後の世界 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 村上 龍
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 1997/04
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 1

【重要】リードメール サーフ利用者

記事と無関係なコメント失礼致します。
私は日頃下記サイトにてサーフ機能を利用しております。
http://readmail.jp (以下リードメール)

サーフで自動閲覧するサイト内に、
あなたのウェブサイトが含まれますが、
毎回サーフが止められ非常に迷惑を被っています。(以下、サーフ妨害)
サーフ妨害はリードメールにおける利用規約に対する違反行為です。
リードメール運営者様宛に何度か通告させて頂いております。

即刻、サーフ機能へのウェブサイトの出稿をお止めいただくか、サーフ妨害にならないように対処頂けますでしょうか?

重ねて警告いたしますが、リードメールの利用規約に違反しております。
また、サーフ機能利用者への迷惑行為となっております。

以上、宜しくお願い致します。
by 【重要】リードメール サーフ利用者 (2016-02-28 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。