So-net無料ブログ作成
検索選択

「アナと雪の女王」はいい映画でしたよ。

 最近更新が無くてすみません。先日、知人に勧められて、映画「アナと雪の女王」を見てきました。
 ディズニー系のアニメだったので、ちょっと恥ずかしい気もしました。

 簡単な内容の映画でしたが、メッセージは十分伝わった気がしました。
 また、世の中には、こんなに良い映画があるのかと思いました。
 3Dの映像もすごい迫力あり、何回も「おおー!」とその立体感と迫力に感動しました。

 あまり書くとネタバレするのですが、「他者を思いやる愛情」にて、自分の能力がコントロールでき、国がハッピーエンドに治まる。という内容でした。

 まさに、「他者の幸せを祈る」時に、神仏が現れ神力を出して下さるという「神人合一」の道に似通っている気がしました。
 「神人合一」の道に似通っているからこそ、人々を感動させる大ヒット映画になったのだと私は思いました。

 「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ」さん。いい映画をありがとう。
 私はこの映画は皆様にお勧めします。ぜひ時間のある時に見て下さい。

 今回は英語版を見てきましたので、次回は、日本語版を見ようと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。