So-net無料ブログ作成
検索選択

『大救霊の証 その2』(深見東州先生のお取次ぎによる)

 9月に、深見東州先生の「大救霊」のお取次ぎが行われました。

 この「大救霊」は、ワールドメイトでは年に2回ぐらい行われます。
 私がいつも楽しみにしている、祈祷会の一つでもあります。
 今回も、受けさせて頂いたのですが、再び、大きな証がありましたので、皆様にご紹介いたします。

 前回(5月)の大救霊で、かなりすっきりしていたので、今回は大きな証は無いかもと思っていました。
「毎回受けさせているので、今回も申し込もう」ぐらいの気持ちでした。

 衛星放送で参加させていただいたのですが、深見先生のお取次ぎが始まる前ぐらいに、私はウトウトと寝てしまっていました。

 そうしている内に、前回(5月の大救霊中に)見た夢と、同じような夢を見たのです。

 学校で授業を受けている時も、
 椅子に座っているときも、
 運動しているときも、
 仕事をしているときも、

 何をするのにも、私の足を引きずろうとしている存在に、まとわりつかれ、邪魔をされているという夢を見ました。
(前回より具体的な夢でした。)

フッと目覚めたら、

 深見東州先生が、まさに救霊のお取次ぎをされていたのです。

その瞬間に私は、
「この夢の中に出てきた存在が、過去から現在までずっと、私に影響を与えていたのだと」

「5月のお取次ぎ中に見た内容とほとんど同じだ、まだ奥にいたんだ」

 と思いました。

 そして、お取次ぎ終了後、すごく体が軽くなって爽快になったのです。
 前回よりもすっきりしました。

 大丈夫だと思っていても、まだ目に見えざる影響がこんなにもあるのだと、再認識いたしました。

 これも、私の魂の奥の奥へと、段々と光が当たってきている証拠だと思いました。

 今は、昔の自分とは考えられないぐらい爽快です。

 今は、祈りの力が圧倒的に押していて、雑念妄想もほとんど湧いてきません。

 前回も書きましたが、時間が経てば経つほど、

 ワールドメイトとの縁がつながって、「神人合一」の道が学べ、また深見東州先生に「大救霊」お取次ぎをして頂けることに、感謝する次第です。

 また、証がありましたら、皆様にご紹介いたします。




応援クリックをお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。